日本経済の行方や外交問題など様々な問題を無視し、ゲームをするブログ。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/03/15(月)13:59

今回は、GDC(ゲームディベロッパーズカンファレンス)で基調講演を行った人たちをご紹介!


山岡晃氏
テーマ:音楽が楽しければゲームも楽しい

この人は、この前グラスホッパー・マニファクチュアに移籍したばかりの作曲家ですね。

確かに音楽やBGMは重要ですよね。

マリオやドラクエやFFなど、売れているソフトのBGMは覚えやすくて良い曲が多いですからね~。

ただこの講演、なんか心理学が混ざってませんか…

まあ、結構重要なことらしいのですが…


坂本賀勇氏
テーマ:メトロイドからトモダチコレクション、メイドインワリオ: 異なるユーザーに対する異なるアプローチ

テーマにもありますが、メトロイドなどを作った人ですね。

メトロイドは主に海外で売れているゲームですので、日本人の任天堂ファン以外にはあまり知られていないと思いますが…

まあ、(メトロイドは)スマブラに出演していなかったら間違いなく知名度低かったでしょうね…(^^;

ただ、この人凄いですよね~。。

ライトユーザー向けゲームからコアユーザー向けまで作れて、それがほとんどヒットしていますからね~。

ゲーム開発は自分のイメージを形にして伝えていく」らしいです。


Nate Fox氏
テーマ:オープンワールドのマップを、軍隊(=大量の人員)を使わずに作る方法

この人は、去年PS3で発売された『inFAMOUS』を手掛けたプランナーです。

このゲーム、GTAのように広大なマップが舞台なんですが、このように高層ビルや道路などがある都会の広大なマップを作るのはすごく大変なんですよね。

そこで、「プレイヤーに広いと感じさせるマップ」を作ればいいという方法を使ったそうです。

僕はオープンワールド的なゲームが大好きなので、こういうものを作れる会社が増えていけばいいな~、と思っています。


シド・メイヤー氏
テーマ:心理学的観点からのゲームデザイン(あなたの知っている事は全て間違っている)

『Civilization』シリーズを手掛けている有名クリエイターです。

ゲーム作りにおけるキーワードは、「勝者のパラドックス」「報酬と罰」「ユーザーに不信感を持たせない」などがある、と発表していました。

凄く面白いです!
読んでいるだけでも面白いので、是非皆さんも読んでみてください。


2人対1人の戦闘で負けてもそれほど怒らないのに、20人対10人の戦闘で負けるとたいていのプレイヤーが怒るそうです。数学的にはそこに違いは無いのですが。(リンク先より)


確かにそうですよね~。。


う~ん、シミュレーションゲームのクリエイターの話って、結構面白い人が多い気がします…


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yuuto33579.blog61.fc2.com/tb.php/165-748b12d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

yuuto33

Author:yuuto33
趣味:ゲーム、映画鑑賞、パソコン

カテゴリ
カウントダウン

2012年夏頃、ブログ大幅リニューアル!

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター

最新記事
RSSリンクの表示
 | ゲーマーズ・ドメインTOPへ | 
Copyright © ゲーマーズ・ドメイン All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。